記事一覧

オレンジカフェを開催しました

令和5年1月24日、三崎の喫茶店ジュルビアンでオレンジカフェを開催しました。ミニ講話(オーラルフレイル=くちの虚弱対策)の後、コグニサイズや懐かしい歌謡曲をみんなで歌い、楽しい時間を過ごしました。

オレンジカフェは、認知症の方、その介護者の方、それらに関わらずご近所の方、美味しいコーヒーを飲みながら誰でもがほっと息がつける空間です。毎月第4火曜日の14時から15時までやっていますので、お気軽においで下さい。
ファイル 4212-1.jpg

認知症予防コグニサイズ講習を開催しました

ファイル 4151-1.jpg

地域包括支援センター「おまかせ」です。

認知症高齢者サポート事業のひとつとして、認知症予防コグニサイズ講習を開催しました。かながわ健康財団から専門講師をお招きし、認知症予防の講話とコグニサイズ(体を動かす脳トレ)を行い、参加者からはとても有意義で楽しかったとの感想をいただきました。講師からは、認知症予防にはコグニサイズが効果があるが、外に出て人とおしゃべりすることももっと大切だとお話しされました。

認知症サポーター養成講座を開催しました

ファイル 4137-1.jpg

ソノラスコート油壷様にて、認知症サポーター養成講座を開催しました。受講生の方たちはベトナムからの介護職のみなさんで、聴講もグループワークも熱心に取り組んでいただきました。今後、職場でも、日常生活でも、認知症サポーターとして活躍して下さることを期待しています。

認知症サポーター養成講座を開催しました

ファイル 4126-1.jpg

令和4年7月20日に、介護職員・初任者研修の受講生の皆さん向けに、認知症サポーター養成講座を開催しました。15名の方が熱心に受講され、認知症サポーターになっていただきました。今後、介護職員として、また市民として、認知症の方の支援に活躍して下さることを期待しています。

6/14家族介護教室

ファイル 4115-1.jpg

6月14日に家族介護教室を開催しました。テーマは栄養!講師に三崎センターの管理栄養士の方をお招きしました。参加者は14名でした。食べることで体の調子を整えることが大事ということを改めて知る機会となり、参加者の満足度が高い内容でした。参加できなかった方に向けても包括支援センターの職員から情報発信していきます。

ページ移動