記事一覧

第3期フレイルサポーターが誕生しました!

ファイル 3814-1.jpg

 19日、20日の養成講座で新たに8名のサポーターが加わり、1期・2期生と合わせて、40名を超える人数となりました。地域を毎月2・3か所回ってフレイルチェックを実施する上で、大変心強いチームになってきております。

「体験!健康づくり活動のススメ」2回め

令和元年11月18日(月)
神奈川県と共催のかながわコミュニティカレッジ地域支え合い講座(三浦地域)の2回めは、
「あなたの健康を『見える化』する」です。
今回は、講座のタイトルにあるように、「体験」をしていいただく回でした。
当会の未病センターの計測とフレイルチェックをおこないました。
未病センターの看護師からの説明の後、骨密度と体組成の測定。
その後フレイルサポーターも入って、フレイルチェックです。
参加者の皆さんのフレイルの状態はいかがだったでしょうか。

ファイル 3824-1.jpg
ファイル 3824-2.jpg
ファイル 3824-3.jpg
ファイル 3824-4.jpg

「体験!健康づくり活動のススメ」が始まりました

令和元年11月11日(月)
神奈川県と共催のかながわコミュニティカレッジ地域支え合い講座(三浦地域)が始まりました。
http://www.shakyo-miura.com/wordpress/training/files/2019/10/miura_kenkoudukuri_img01.jpg
第1回目は「住み慣れた町で活き活きと暮らすために」として
佐塚氏(NPOよこはま地域福祉研究センター)と当会の成田の講師で講義をおこないました。
受講生は約20名。
12/9まで毎週月曜日の午後にベイシア2階の三浦市民交流センターで実施しています。
ファイル 3818-1.jpg
ファイル 3818-2.jpg

介護職員初任者研修実施しています。

ファイル 3745-1.jpg

8月28日(水)18:00~初任者研修「食事に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護」の科目を行いました。
美味しく食べる為にはその人の食の嗜好性を尊重し自立した、健康で、豊かで、美味しく、楽しく食べられる支援が必要であることの理解を深めました。また嚥下障害の方が利用するトロミ剤を使用したお水やお茶、紅茶を受講生で作って飲んでみました。
「ちょっと味が違う」「なんか喉に残る感じ」「すっきりしない」「利用者さんの気持ちがよくわかった」など感想があり、とてもよい体験になりました。

介護職員初任者研修

ファイル 3699-1.jpg

本日18:00から令和元年度介護職員初任者研修の開校式が行われ、
10名の受講生が参加しました。9月25日の修了式まで一緒に学んでいきます。

ページ移動