「社協みうら」第187号

みうらの至福人

もっともっと、三浦市の楽しさを。

「福祉、ふくし」と言い続けるといつの間にか「至福」になる。みうらの地域福祉を優しく支える「至福人」をシリーズで紹介するコーナーです。今回ご紹介するのは、みうら観光ボランティアガイド協会会長岩口縣一さんです。「本会では『楽しかった』『三浦市にまた来たい』と思っていただけるようガイドをしています。
今、最も依頼が多いのは、みさき魚市場で、年間約1万人の小学生を案内しています。これからは、現存の資源を組み合わせることで付加価値を高めていけたらと考えています。
例えば、三浦市に点在するパワースポットを巡るコースや、『観光』と『健康』を組み合わせた企画を実施したいです。」

特集・3月10日 地域をつなぐはつらつフェスタ

「社協みうら」第187号のラインラップ

みうらの至福人― 岩口縣一さん

  • 特集・3月10日 地域をつなぐはつらつフェスタ
  • 三浦市ボランティア情報
  • 介護支援最前線―居宅介護支援事業所アンド
  • サロン訪問記-三浦市老人福祉保健センター
  • 元気!社協の職員
  • どんまい★クッキング
  • 事務局次長就任のご挨拶
  • 東岡区の地域診断について(中間報告)
  • 未病ウォーク城ヶ島「水仙まつり」と「恋する灯台」 (報告)
  • 「小規模多機能型居宅介護事業所湯ごころ」で働きませんか
  • 福祉カレンダー

三月十日 地域をつなぐ はつらつフェスタ
videobg1

地域をつなぐはつらつフェスタは、食べて、観て、元気!がテーマのお祭りです。福祉関係団体から地元グルメまで様々な出店や、子どもたちの演奏、気軽な健康チェック&体操などなど、内容は盛りだくさん!
また、くろば亭「おやじ」こと山田芳央さんの木の彫刻「曼陀羅ぼっち」も展示予定です。同作品は「神奈川県美術展」で入選したもので、高さ一.二メートル、幅二.八メートル、重八百キログラムの大作。
お子様からおじいちゃん・おばあちゃんまで楽しめるはつらつフェスタは、三月十日十時三十分~です。

同時開催!
みんなの文化祭@引橋

九・十日十二~十六時、安心館ほか引橋近辺において「創ろう!三浦のパビリオン みんなの文化祭@引橋」(三浦市主催)が開催されます。
文化祭の一環として「小網代の森de未病ウォークinみんなの文化祭」をおこないます。未病ウォークとは、三浦市の豊かな自然を満喫しながら健康増進を図るものです。年齢問わず、どなたでもご参加いただけます(要予約)。
また、十日の十一時三十分頃~「市民活動デイ」の大抽選会がおこなわれます。ボランティア活動に励み、カードを提出された方は、ぜひお越しください。
※「地域をつなぐはつらつフェスタ」「小網代の森de未病ウォーク」に関するお問い合わせは三浦市社協(?888-7347)まで、「みんなの文化祭@引橋」「市民活動デイ」に関するお問い合わせは三浦市役所(☎882-1111内線311)までお願いいたします。

平成三十年度社会福祉功労者表彰式典videobg1

一月十一日、社会福祉功労者表彰式典を開催いたしました。長く地域福祉推進に貢献された方などを表彰しました。 【表彰】▽髙梨利道様・和田廣樹様(三浦地区保護司会)▽秋葉紀子様・熊谷ひとみ様(NPO法人三浦市介護サービスセンター)▽ 石渡幸子様・小川美枝様(本会職員) 【感謝】▽松原安雄様・田中健介様・石渡喜一郎様(みうら観光ボランティアガイド協会)▽杉山節子様(三浦市手話サークルともしび会) 【福祉用具アイディアコンクール】 最優秀賞▽歌川煌様 優秀賞▽湊杏夏様▽鈴木万翠仁様 【どんどん!デイサービスセンター卒業者】 ▽八坂敏子様▽本望秀雄様▽深瀬加根様▽望月玉江様▽新倉洋子様

【CHO表彰】 最優秀賞▽曽我享子様▽三條直美様 受賞者の皆様、おめでとうございます。そして、いつも地域福祉のためにご尽力くださいまして、本当にありがとうございます。(杉崎)

介護支援最前線―居宅介護支援事業所アンドvideobg1

歩行の改善を目指し、リハビリに励んでいる熊谷さん。介護保険を申請された当初は、一人で歩くことや家事もままならず、ご主人がサポートをしている状態でした。
昨年四月からどんどん!デイサービスに通い始め、自宅周辺の散歩ができるようになり、歩くことに自信が持てるようになりました。自身でも自宅内を歩くことや老人会の体操教室に参加するなど、頑張ってリハビリを続けています。その成果もあり、現在は近くの美容院へ一人で歩いて行けるまで改善し、料理や掃除機がけも以前のようにできるようになってきています。次の目標は「自分でバスに乗り、買い物や病院に行けるようになりたい。自分でできることはなんでもやっていきたい。」と笑顔で話してくださいました。
これからも、生活の中で困っていることや身体の変化などをお伺いし、目標を達成できるように支援していきたいと思います。(齋藤清香)

サロン訪問記 第6回videobg1

三浦市老人保健福祉センターは、市の指定管理を受け、ワーカーズコープが運営しています。休館日の月曜日を除き、九時から十六時まで、六十歳以上の方は一日二百円でお風呂やカラオケをはじめ、健康麻雀、卓球、体操のサロンやサークル活動、食堂(有料)を楽しむことができます。三浦市社協の未病サロンも、月に数回金曜日の十三時三十分から一時間、理学療法士のストレッチや未病センターの計測をおこなっています。「今後も終活など、色々な取り組みをしていきたいと考えているので、ぜひたくさんの方に来ていただきたいです。」と鈴木所長。センターへは無料巡回バスもあります。

元気!社協の職員 File No.36videobg1
宮川初江(障害者リハビリデイサービスゆずリハ介助員) 障害者リハビリデイサービスゆずリハに勤務して十一年目の宮川です。趣味は、子どもと声優ライブに行くことです。若い子に混じってブレード(ペンライト)を振りながら楽しんでいます。リフレッシュできていいですよ! 私の勤めている暖館には、高齢者デイサービス、障害者デイサービス、障害児放課後デイサービスが入っていて、相互に連携しています。そのため、児童や高齢者の方々と触れ合う機会が増え、改めて高齢者対応について勉強させてもらっています。毎日活発な子どもたちから元気なパワーをもらい、高齢者の方には人生の大先輩として教わることがたくさんあります。「お風呂が気持ちよかったわ、ありがとう」などあたたかい感謝の言葉をかけてもらうことが「明日も頑張ろう」と大きな活力になっています。これからも一人でも多くの方と関わりを持ち、福祉の仕事を続けていきたいと思います。(本人談)

どんまい☆クッキング 管理栄養士田村がご紹介するレシピです。お試しあれvideobg1
3月21日はお彼岸の中日です。お彼岸といえば「おはぎ」!そこで今回は、ご自宅で作ることができる嚥下食のおはぎをご紹介します。 「嚥下食用 簡単おはぎ」の作り方(1個) 【材料】 ・パワーライス※ 30g   ・こしあん    40g 【作り方】 ①こしあんをラップの上に薄く広げます。 ②湯煎したパワーライスを俵型にし、①にのせます。 ③パワーライスをこしあんで包み込むように ラップの上から丸めたら完成です。 エネルギー…96kcal  たんぱく質…4.3g  食塩…0.1g ★ポイント★ラップを使用することで手も汚れず、綺麗な形を作ることができます!おやつにピッタリですよ♪ ※パワーライスとは? 国産のお米を使用したやわらかいご飯で、中鎖脂肪酸油を配合しているので、少量で高エネルギーを摂取できます。ドラックストア等で購入できます。
就労支援センターどんまいからのお知らせ 毎月一回、三浦市役所と三浦市立病院にて販売をおこなっています。日程は4頁「福祉カレンダー」をご確認いただき、来所された際はぜひお立ち寄りください。 また、個人宅へ1食からお弁当の配達もおこなっておりますので、お気軽にご連絡ください。お待ちしております。 ☎888-7655(山中)

事務局次長就任のご挨拶videobg1
このたび、三浦市社会福祉協議会 事務局次長を拝命いたしました山田泰之と申します。私はこれまでの病院勤務における医療看護・リハビリ分野での経験をもとに、三浦市社協では、高齢者デイサービスを中心に活動をさせていただいております。   事務局次長という当会全体に関わる任をお受けし、身の引き締まる思いでおります。地域福祉分野での知識も経験もまだまだ未熟ではありますが、医療と福祉の連携を見据えながら、一日も早く皆様の信頼に応えられるよう尽力していきたい所存です。今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。

東岡区の地域診断について(中間報告)

当会では、誰もが安心して暮らし続けることができるまちづくりのために、地域の調査を進めております。東岡区では、住民の皆様が主役の地域づくりを実現すべく、調査と並行して住民有志と、支え合い活動の創出に向け取り組んでおります。昨年11月に「支え合いの地域づくり座談会」を開催し、「助け合い体験ゲーム」、区内での困りごとや支え合いについて意見交換をおこないました。その後、地域の現状を知るために、住民有志とともに地域の聞き取り調査をしました。また、月に1回「支え合いの地域づくりの会」として、楽しくおしゃべりをしながら、どんな地域にしていきたいか話し合っています。取り組みの結果については、まとまり次第ご報告させていただきます。(齋田)

未病ウォーク城ヶ島「水仙まつり」と「恋する灯台」 (報告)	videobg1

1月20日、みうら観光ボランティアガイド協会と共同で「未病ウォーク~城ヶ島『水仙まつり』と恋する灯台~」を開催いたしました。参加者は30名。
灯台の由来や貴重な断層についての解説、そして満開の水仙の観賞と盛りだくさんの内容でした。ガイドがつくことで、普段は見過ごしてしまう風景も、意味のあるものに変わりました。改めて、三浦市の自然は素晴らしい財産であると実感することができました。健康と観光を組み合わせたこれからの「未病ウォーク」にご期待ください!(成田)

小規模多機能型居宅介護事業所湯ごころ」で働きませんかvideobg1
まだ開所して6か月の事業所ですが、10人前後のアットホームなデイサービスと5人までの安心介護のショートステイ、一人暮らしの方に便利な配食・通院等を含むホームヘルプを組み合わせたサービスをおこなっております。
今回は更にお客様のニーズに合ったサービスを提供するべく、常勤・非常勤職員を募集いたします。
①介護職員(常勤・パート):未経験の方も歓迎です!当会の研修センターにおいて、初任者・実務者などの各種資格を無料で取得できます。また、夜勤専属の方も募集中です。夜勤の方には特に手厚く、一時金の給付もしております。
②看護職員(常勤・パート):訪問看護ステーションの立ち上げをしていくため、管理者候補を募集しております。また、子育て・介護中の方に優しい職場を目指しており、働ける時間が短い方も歓迎しております。
◎まずは、お気軽にご相談ください。☎888-7347(成田)

福祉カレンダーvideobg1

2019年3月
9・10日	未病ウォーク
10日	はつらつフェスタ
22日	無料法律相談
27日	どんまい市役所弁当販売
28日	遊びの広場きらきらキッズ
28日	どんまい市立病院弁当販売


2019年4月
24日	どんまい市立病院弁当販売
25日	遊びの広場きらきらキッズ
	どんまい市立病院弁当販売
26日	無料法律相談



未病サロン情報
下記以外の地区でも不定期開催しています。詳しくは下記までお問い合わせください。
2019年3月
5日		シーアイ
5・19日		飯森中区
7日		海外・日の出区
12・19日	小綱代区
13・27日	入江区
14日		宮川区
18日		星和住宅・向ヶ崎区・菊名区
22日		三崎口


2019年4月
2日		シーアイ
2・16日		飯森中区
4日		日の出・海外区
9・16日		小綱代区
9・23日		入江区
11日		宮川区
21日		星和住宅・向ヶ崎区・菊名区
26日		三崎口


みうらふれあいサロン情報
2019年3月
1日		岬陽小
11・25日	初声市民センター
12・26日	上宮田県営団地
13・20・27日	城ヶ島区民センター
14・28日	勤労市民センター
26日		南下浦市民センター


2019年4月
未定
各地域包括支援センターへお問い合わせください	

掲載予定は、予告なく変更になる場合があります。
各予定のお問い合わせは?888-7347

カテゴリー: 未分類

Web Magazine
『社協みうら』
地域福祉の総合情報誌

三浦市総合福祉センター
〒238-0102 
三浦市南下浦町菊名1258-3
事務局(総務課・地域福祉課・事業課)
TEL 046-888-7347
FAX 046-889-1561
発行責任者:川﨑喜正
編集人:出口道夫

社協会員募集!

三浦市社会福祉協議会では、その社団的性格から、会員制を敷いています。   
当協議会の会員制度は、社協活動を通じて地域福祉を推進する助け合いの仕組みです。皆様からお寄せいただいた会費は、福祉のまちづくりのための貴重な財源として活用されます。

一般会費 : 一口1,000円
賛助会費 : 一口3,000円

☎ 046-888-7347

ご意見、要望、コメント
    朗読「ひばりの会」

    「ひばり89号」A面です。

    「ひばり89号」B面です。

    三浦市を中心にし、朗読の勉強会、保育園や高齢者施設などへの朗読や­紙芝居のボランティアに行っているボランティアサークル「ひばりの会」さん朗読をお楽しみ下さい。